社長メッセージ


 

40年前に海外に憧れ、欧米が日本より優れていて、日本や日本人のマイナスの面ばかりを感じていた時代に、
日本航空客室乗務員を務めておりました。多くの国から客観的に日本を見ると、

美しい国土、
日本人の優しさ、
規律正しさ、
誠実さ・・・

日本にいたときには見えなかった日本人の素晴らしさを感じました。
そして日本人として生まれたことを誇りに思いました。

 

現在の厳しい環境、マネジメントや働き方価値観が多様化する中でも日本人の多くの人は本当に
一生懸命働いています。
ただ、目の前の目標達成を追究するあまり、目的やビジョンが置き去りにし、疲弊感が蓄積され、
働く目的や自分の存在意味を考えることすらできずにいます。

 

それは考えることができないのではなく、それをするきっかけや環境がないためです。

 

 

エムケイプレイスが提供する研修では自分の内面に向き合い、スキル習得のサポートを通して
その人がその人らしく活き活きと生きるための生き方にアプローチします。
それにより自分の価値を再認識し、自分が世の中に存在する意味と自分の行動をつなげ
主体性と納得感を高めることで、人生を豊かにするお手伝いをしたい。
多様性の世界で働いてきた体験をもとに、日本人としての誇りと自分の人生や仕事への誇りを
取り戻すお手伝いがしたいと考えております。

 

その根底には、今見えていない能力や可能性を信じることで、それらを引き出し、
その人の持っている資源を最大化することができるという私自身の体験から生まれた価値観があるからです。

 

 

私は、子育てを通して相手が自分でも気づいてない可能性や能力や強みがあるということを
信じきることで生まれる信頼関係や、安心してチャレンジできる居場所を創ることができました。
世間的な常識の物差しで測ると、絶対にできないといわれる子供たちの目標達成を支援しました。
そのプロセスにおいて、子供たちは自分で考え、選択し、起きた結果に対し自分で責任を持つ
という主体性が開発されました。
人を信じることが持つパワーと信じられたことで発揮される勇気や自己肯定感が前向きにチャレンジしていける
ベースを創り、なりたい自分に近づくことができると考えています。それは特別な人だけが持っているものではなく、すべての人にその人の潜在的な可能性や能力があるということが前提です。

 

 

人間の資源の最大化というのは他人との比較での評価ではなく、その人にとっての前進や成長であり、
その人にとっての満足度や納得度を高めるということです。
そして、一度働くことをやめて13年間専業主婦として子育てに専念していた私がもう一度世の中で
自分を活かしてみたいという思いから、セカンドキャリアを歩みはじめ様々なことを乗り越え、
46歳くらいから新しい学習をはじめ継続している中で

 

人はいつでもどんな状況でも成長できる、その人に成長したいという意欲と主体的な行動があれば

 

という信念をもちました。
 

ダイバーシティはいま日本でも始まっています。女性が家庭を持って働くことには社会も組織も支援が
広がっていますが、物理的負担や精神的負担は男性よりも大きいのが現状です。
男性よりも自分で思い通りにならないことも多いです。

そんな状況の中でも周りに流されたまま自分の人生を決めるのでなく、
自分の体験を通して女性が女性としての強みや自分にとってベストなバランスを取りながら働くことも
サポートしていきたいと思っています。

 

真心を込めて、人材磨きの機会を

 

  社会の多くの方々のサポートのお蔭で3人の子供が無事自律できました。今度は私が

  残された私の人生を、皆さまの一度しかない大切な人生のサポートを行いたいと思います。

 

有限会社 エム・ケイプレイス 代表取締役 大野 久美子 / Kumiko Ohno

日本航空株式会社(JAL)国際線客室乗務員として勤務。退職後フリーランスの講師として活躍、PHP研究所など大手研修会社の講師を歴任。

 

接遇マナー検定1級
PHP認定ビジネスコーチ
PHP認定チームコーチ
「効き脳」診断認定フェロー
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
Disc研修インストラクター
日本キャリア開発協会認定キャリアカウンセラー
メンタルヘルスカウンセラー
アクションラーニングコーチ
慶応ビジネススクール認定ファシリテーター

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る